ラジコンプリート


ラジコンプリート

ラジコンの塗装について

ラジコンをオリジナルカラーにしたいと、自分で塗装しようと考える人は少なくないでしょう。
しかしながら、これには多少のコツがあります。
多くの場合、ラジコンのボディを塗装する際には、透明のプラスチックのボディにカラースプレーでカラーリングをしていくことになりますが、あまりボディとスプレーを近付け過ぎるとムラが出て、見た目にもみっともなくなってしまいます。
そのため、カラーリングを行うにはスプレーとボディを近付け過ぎないようにし、ムラが出ないように一定にカラーリングをすると良いでしょう。
また、パステルカラーでカラーリングをした後に、黒のカラースプレーを施すと、色に深みが出たり、黒っぽい光沢が出たりもするので、車体に高級感を持たせたい場合には黒を重ねてカラーリングするのもおすすめです。
もちろん、この黒のスプレーでカラーリングをする際にもムラが出ないようにボディとスプレーを近付け過ぎないようにすると、きれいに仕上がります。

ラジコンは塗装して楽しもう

プラモデルなどとは違いラジコンの醍醐味と言えば、やはり実際に動かすという楽しみに尽きるものですけれど、動かすだけがラジコンの楽しみではありません。
自分で塗装を施したりしながらルックスのオリジナリティーにこだわることで、さらに動かすことが楽しくなるのです。
その部分はプラモデルなどと同様の感覚で大いにこだわってみるのがオススメです。
見て楽しみたいのならばプラモデル、動かして楽しみたいならラジコンというような固定観念にとらわれずに、柔軟にあらゆる要素を自分の手で組み合わせることで、それまで気付かなかった新たな楽しみ方というのも見えてくるものです。
最初はプラモデル作りの経験者でもない限りは上手に塗装できずにムラなどが出てしまうこともあるでしょうけれど、それを上達させていくことも含めて非常に楽しいのです。
これまでそんな楽しみ方をしたことがないようであれば、ぜひオリジナリティーにこだわってみてはいかがでしょう。

最終更新日:2016/6/24

『ラジコン 塗装』 最新ツイート


Fatal error: Class 'Abraham\TwitterOAuth\TwitterOAuth' not found in /home/l9zu1wki/beenurse.net/twitteroauth/tweet.php on line 136